発行・(一社)鋳田籠工法協会事務局
春暖の候、貴社におかれましては、ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。
平素は格段のご厚情を賜り、厚くお礼申しあげます。

令和3年4月1日から新年度、協会は第9期がスタートしました。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

Information

藻場再生 海洋プランター

Seagrass bed regeneration Marine planter

 

昨今、ますます海の環境再生への注目が高まってきています。

海の展開に向けて、「藻場再生 鋳鉄製 海洋プランター」というネーミングで知名度アップに努めてまいります。

ホームページやパンフレットも刷新していきます。

第9期総会開催のご案内

鋳田籠工法協会は、令和3年4月1日から新年度、協会は第9期がスタートしました。
今年の総会は、5月下旬あたりに防府市にて開催と、zoomによるオンライン開催をいたします。
詳細は、またご連絡をいたします。

谷止工

柳井土木で谷止工での採用が決まりました。

各制度へ申請準備中

「広島長寿命化制度」の申請資料と新たな「NETIS」へ申請資料の作り込みをして、今月中に提出します。

山口県庁と広島県庁へ年度末のご挨拶

山口県庁では、県内でのさらなる採用と昨年度の実績を報告してきました。

広島県庁では、面会はできませんでしたが、来年度も土木建築局長は変わらないそうですので、鋳田籠を西日本豪雨災害の復旧で採用して頂こうと思います。

 

海の養殖場に鋳鉄素材採用

記念館にたまたま立ち寄られた熊本県の穂栄(スイエイ)株式会社の社長様との出会いで、海の養殖場に鋳田籠の素材(鋳鉄)が使えないかと話があり、鋳鉄のサンプルを作りました。

環境再生医中級合格! http://www.narec.or.jp

事務局の芥川がNPO法人自然環境復元協会主催の環境再生医中級に合格しました。
環境再生医ブログやYouTubeによる環境再生情報などの配信をより強化していきます。
当協会では、代表の松村と芥川が環境再生医の資格保有者となりました。
ぜひ、皆様もチャレンジをしてみられてはいかがでしょうか?

 


編集後記:4年間、100号を超えた鋳田籠通信は少しバージョンアップいたしました。

 

より有益で役立つ情報を発信してまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

2021.4.1

 

Contact Info:

一般社団法人 鋳田籠工法協会 事務局

 

代表理事

アボンコーポレーション株式会社 松村 憲吾

 

〒747-0012

山口県防府市牟礼今宿1丁目18番15号

電 話: 0835-28-3970(代)

F A X: 0835-28-3703

H P: https://www.chutaro.info/

Email: info@chutaro.info

 

 

 

発行・鋳田籠工法協会事務局

Copyright © 一般社団法人 鋳田籠工法協会 All Rights Reserved.