鋳田籠工法なら様々な現場の問題を解決できます。

■ 施工方法
工期短縮・スピードアップ施工 現地発生材が多く処分が必要 施工に高度な技術が必要
■ 施工現場の状況
仮設道路を作れない 止水が出来ない 大型重機が入れない 資材を置く場所がない 迂回出来ない 強度が必要 湧水を排水する
■ 製品の特徴
長寿命製品を探している 国土強靭に貢献する工法を探している 感潮区域による腐食 他の製品では在庫切れ
■ 環境問題を改善したい
生物多様 ビオトープを再生をしたい 工事による環境悪化 仮施工後、廃棄が出る

MENU