第7回鋳田籠工法協会通常総会と同時開催の基調講演会を開催


第7回鋳田籠工法協会通常総会と同時開催の基調講演会を開催いたしました。
今回は、多くのオブザーバーの方にもご参加いただきました。
また、参議院議員の北村経夫先生と山口県議会議員の吉田充宏先生より、総会開催にあたり応援電報をいただきました。
そして、お忙しいところ、吉田充宏先生は会場まで駆けつけてくださいました。
治水・治山と環境保全にご理解いただき、鋳田籠がますます活用していただける時代になってきました。
赤松先生の環境DNAのお話しも大変興味深く、今後の河川づくりに役立つ技術だと確信いたしました。
懇親会も大変盛り上がり、会員企業同士の交流も深まったようです。
また、一年間、身を引き締めて頑張ってまいります!
◇◆◇ 1部 ◇◆◇
◆基調講演 14:00〜14:40
環境DNAを活用した河川環境の保全・再生
赤松 良久 准教授
山口大学工学部社会建設工学科 赤松研究室
近年、水を汲んでその中のDNAを分析するだけで、河
川に生息する生物の個体数・生物量を定量する環境D
NA技術が注目されている。アユを対象としてその有
用性を確認している。現在は河川の生態調査にこの環
境DNA技術を導入すべく研究を進めている。
◆動画講演 14:40〜14:50
うなぎが棲みつく河川
畑間 俊弘 博士
山口県柳井農林水産事務所
水中に潜り、河川の生物を調査。
国の事業による鰻調査では4,000匹以上を解体し、餌、
生態、生育環境を論文にまとめた。
◆技術説明 14:50〜15:20
強靭鋳鉄製パネル枠かご工法「鋳田籠工法」による
環境保全と国土強靭化
松村 憲吾(一社)鋳田籠工法協会 代表理事
◇◆◇ 2部 ◇◆◇
15:45〜 総会 鋳田籠工法戦略会議
17:15〜 収支報告
17:30〜 懇親会&意見交換会
場所:ワークピア広島
https://www.workpier.jp/access/
日時:令和元年6月7日(金)13:30~ 開場
——————————-
(一社)鋳田籠工法協会
代表理事 松村 憲吾

トップページ


〒747-0012 山口県防府市牟礼今宿1-18-14
tel: 0835-28-3970
fax: 0835-28-3703

PAGE TOP